春一番

ピンホールカメラで空を撮る~作り方つき~

昨日の朝、
ピンホールカメラで撮った風景と空。
なかなか味があって好きです。
明るい陽光の下なら
手持ちでも撮れました。

ss1/1.7
e0146037_1943872.jpg

ss1/2
e0146037_1951549.jpg

ss1/3
e0146037_1952684.jpg


このお天気では
露光時間が長いとハイキー気味になりますね。
晴れた青空なら1/3くらいがちょうどいい感じかな?

★拙い写真ですが見てくださって、ありがとうございます。
応援のクリックをしてくださると元気が出ます!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ





とっても簡単です。
用意するものは
 ・マウントキャップ
 ・ドリルなどの穴あけ道具
 ・アルミホイル
 ・黒のマジック
 ・待ち針

e0146037_1975681.jpg

 
まずマウントキャップの中央に直径1センチ程度の穴を開ける。
その裏蓋の中央に、黒く塗ったアルミホイルに待ち針で穴を開けたものを貼り付ける。
(待ち針で開けた穴の回りも黒く塗る。)

e0146037_1993134.jpg


あとはレンズを外してカメラに装着すれば完成!

e0146037_1910594.jpg


ちなみに、ペンタックスの場合は
ミラーからキャップまでの距離がほぼ50ミリなので
穴の大きさは0.3ミリ程度になります。
普通はこの大きさは測れないと思うので、まあ適当で大丈夫のようです。
削りカスをきれいに落としてから装着しないとゴミが付くので要注意!
興味のある方は、ぜひトライしてみてくださいね~(^o^)v
[PR]
by march_2008 | 2008-08-19 19:16 | ピンホールカメラ